入れ歯治療

HOME > 診療科目 > 入れ歯治療

合っていない義歯を付けることで
起こる8つの悩み

1つ目の悩み「痛い義歯」でガマンしていませんか?
義歯は痛いもの、ガマンするものと考えている方が多いようですが、実際はそんなことはありません。痛いのは、「ピッタリ合っていない」「隙間がある」「噛み合わせがおかしい」などの原因があります。原因を明らかにして、ピッタリ合う義歯をつけましょう!
2つ目の悩み「はずれやすい義歯」に安定剤を塗って使っていませんか?
せっかく自分の口の中の型をとって作った義歯なのに、どうしてこんなに簡単にはずれてしまうのだろう?すぐ浮いてしまうのはなぜだろう?と思っている方がいらっしゃいます。それは型の取り方、製作の技術力によって、合わない義歯ができてしまっている場合があります。合わない義歯をつけたままにしていると、ますます歪んで合わなくなる可能性が大きいので、気をつけないといけません。
3つ目の悩み「入れると吐き気がする義歯」でしんどい思いをしていませんか?
義歯を入れるだけで吐き気がしてしまって、自分には義歯が合わないと思っていませんか?吐き気がするのは、自分に合っていない義歯をつけている方の典型的な症状です。あきらめてしまわずに、自分に合った義歯を作りましょう。
4つ目の悩み「噛めない義歯」で困っていませんか?
噛むと痛い、入れるだけで痛いというのでは、何のための義歯かわかりません。うまく噛めない、噛み切れないというのは、その人のあごの動きに義歯の噛み合せが合っていないことが考えられます。義歯というのは、その人その人のあごの動きや噛みグセに合わせて、人工歯を並べなくては、うまく噛むことはできないのです。そのために、じっくりと時間をかけて、義歯づくりをする必要があります。
5つ目の悩み「味のわからない義歯」で食べる楽しみをあきらめてませんか?
義歯にしたら、何を食べても味がよくわからないという不満を訴える方がいらっしゃいます。味覚は舌だけで感じていると思いがちですが、実は口の中の粘膜や歯グキでも感じているのです。歯グキを覆ってしまわないよう無口蓋義歯メッシュ状になったものもございますので、一度ご相談下さい。
6つ目の悩み「話がしにくい義歯」で無口になっていませんか?
口腔内が狭くなり、舌が思い通りに動かずに発音しにくいということがあります。特に「さ行」と「た行」の発音がしにくいようです。
最初のうちは慣れるまで訓練が必要なのですが、いくら訓練してもうまく話せず相手に聞き返されることが多い場合は、義歯の方に問題があるかもしれません。一度、相談にいらしく下さい。
7つ目の悩み「唾液が出にくくなり、口内がかわいてしまう義歯」を使っていませんか?
唾液の分泌量は年齢とともに自然とすくなくなります。これは生理的現象なので仕方がないことなのですが、義歯が唾液腺を防いでしまい、必要以上に分泌量が低下しているばあいもあります。唾液量の減少は、公衆や義歯が不安定になる原因にもなりますので、お気をつけください。
8つ目の悩み「義歯で顔が変わってしまい」人に会うのが嫌になっていませんか?
義歯をつけたらきれいな歯が見える、素敵な笑顔になりたいという願望がありますよね。いかにも「義歯をつけてます」とわかるものだとすぐ嫌になってしまいます。美しい笑顔をつくるためにも、じっくりと義歯づくりをしたいものです。

「義歯が合っていない」 = 「慣れるまで待つしかない」 は大間違い!!

義歯をはじめて入れた時、違和感に戸惑ってしまう方はとても多いでしょう。それはだんだんと慣れていくしかありません。しかし「痛い!」「吐きそう!」「噛めない!」「すぐはずれる!」などの症状がある時には、慣れるまで待つというようなことを言っている場合ではありません。

すぐに歯科医にご相談ください。

あなたの義歯は大丈夫?
義歯チェックシート

次の項目で「はい」が10個以上あったら、歯科医で現在使用している義歯の点検を受けましょう。

  • 1. いつも決まった位置が先に当たり、その後全体が当たる。
  • 2. 全体で当たるが、さらに噛み込むとどちらかにズレる。
  • 3. 口を閉じてから強く噛まないと、歯が当たらない。
  • 4. 食事をすると、義歯がはずれたり浮いたりする。
  • 5. あくびをすると義歯がはずれる。
  • 6. 舌を大きく出すと義歯がはずれる。
  • 7. 歌を歌うと義歯がはずれる。
  • 8. ひげを剃る時に義歯がはずれる。
  • 9. 大きくて硬い物を噛み切ろうとすると義歯がはずれる。
  • 10. なんとなく顔が短くなった気がする。
  • 11. なんとなく顔が長くなった気がする。
  • 12. 鼻の下がふくらんでいる。
  • 13. 鼻の下がへこんでいる。
  • 14. あごが前に出ている気がする。
  • 15. 顔がまがってきた。
  • 16. 食事をすると、食べ物が義歯の裏に入ってしまう。
  • 17. 食事をすると、食べ物が頬の中に溜まってしまう。
  • 18. 歯が見えすぎる。
  • 19. 歯がまったく見えない。
  • 20. 義歯を長時間入れていると、あごが締め付けられる。
  • 21. 噛み切れない。
  • 22. イクラなどがよく噛めず、口からこぼれる。
  • 23. リンゴの丸かじりができない。
  • 24. 麺類が食べにくい。
  • 25. 体が自然に前かがみになる。

あなたはいくつありましたか??

※意外と当てはまってしまう方が多いです。油断せずにチェックしておきましょう!!

快適な『義歯ライフ』を
送っていくための大切な心がけ1

毎日のお手入れが肝心!!
お手入れを怠ってしまうと、こんなことになってしまいます。

  1. 義歯以外の天然歯が虫歯や歯周病になる可能性が高くなります。
  2. 義歯についた細菌から口内炎になりやすくなってきます。
  3. 口臭の可能性が大きくなり、大好きな家族や友達の反応が気になりますよね。

義歯の汚れの種類

イラスト:総義歯の場合と部分義歯の場合
イラスト:総義歯の場合と部分義歯の場合

快適な『義歯ライフ』を
送っていくための大切な心がけ2

カンタンお手入れ二段階洗浄

第一段階:目に見える汚れを専用ブラシの小さい目の方でキレイに洗う!⇒第二段階:目に見えない汚れは、カビ専用洗剤でキレイに殺菌!
 
第一段階:目に見える汚れを専用ブラシの小さい目の方でキレイに洗う!⇒第二段階:目に見えない汚れは、カビ専用洗剤でキレイに殺菌!

義歯のお手入れ、よくある質問

義歯の洗浄ってどのようにすればよいのでしょうか?
義歯を傷つけないよう、専用の歯ブラシで洗浄します。除菌し、清潔にするため「カビ専用酵素入り洗浄剤」の使用をおすすめします。
専用ブラシや入れ歯洗浄剤で落ちない汚れは、どうすればいいのでしょうか?
義歯についたタバコのヤニや茶シブなどは専用ブラシや洗浄剤でもなかなか落ちません。自分でとろうとして無理をすると、義歯を破損してしまう原因にもなりますので、歯科医でキレイにしてもらうようにしましょう。
義歯を熱湯で消毒してもいいのでしょうか?
義歯は高温によって、変形にしてしまうこと があります。60℃以上のお湯を絶対かけたり浸したりしないで下さい。

その他、気になる点がありましたら、お気軽にご質問・ご相談ください。

快適な『義歯ライフ』を
送っていくための大切な心がけ3

3ヵ月に1回の定期検診を受けましょう。

毎日のお手入れだけでは、どうしてもとれにくい汚れが残ってしまいます。そのよごれを放置しておくと、間違った形で装着された状態が続いてしまい、徐々に歪んできたり、変形してしまいます。
定期的に検診を受けていただくことは、義歯や口内のトラブルをいち早く発見し、大事にならないうちに治す一番の方法です。
歯を大切にする欧米先進国でも実施されているように、3ヵ月に1度の検診は必ず受けるようにしましょう。

検診のチェックポイント

  • 上下顎人工歯の噛み合わせ
  • 顎関節の状態
  • 義歯のクリーニング
  • 破損の有無
  • 入歯と歯グキの土手の適合状態

自分にピッタリの義歯を作られた
患者様の喜びの声

ゴマを食べても痛くない!!

義歯を入れるとどうしても吐き気がしてしまい、入れるのが怖くなってしまっていました。しかも、小さくて硬い物を食べると隙間に挟まってしまい、痛くって!
先生と相談した上で、思い切って義歯を作り直してみました。完成して入れると、今までの吐き気はなくなっていました。そしてその歯でゴマを食べた瞬間広がった、あの香りは最高でした。

(62才 女性)

若くなったね!と言われてうれしかったです!

義歯をつけてから3年ぐらいたったのですが、口を開いても全然歯が見えず、口を閉じた状態では口元がしわになってしまっていました。そんな自分の顔を鏡で見るのが嫌で、化粧をしたり、外に出るのが楽しくありませんでした。
しかし、義歯を変えてから主人が「なんだ、若くなったね」と言ってくれ、とっても嬉しくて今では毎日のおしゃれが楽しくなりました。

(68才 女性)

若々しい口元に大変身

一年ほど前に上下総義歯にしたところ、いつまでたっても痛くて、何も食べられない状態でした。ひどい耳鳴りにも悩まされていました。そこで、先生に相談したところ、全然口に合っていないことが分かりました。
そして歯グキのリハビリから始まり、型どり、作成という手順で出来上がった義歯は、若い時の写真を渡して作ってもらったということもあり、大満足です。若々しい口元になったとよく言われます。

(65才 男性)

歯を変えるだけで、人生が明るくなりました!

義歯を変える前は、話しにくいし、口元が妙に気になるし…人と話すのがとても不安でした。
しかし義歯を変えたことで、口元がすっきりし話しやすくなったので、今では人と話すのが大好きです。

(76才 女性)

気持ちよく歌えます!

義歯をしてから舌の動きやあごの感覚がおかしくなり、以前は大好きだった歌が歌いにくくて、だんだんと嫌になってきました。
じっくりと検査を繰り返さず、急いで作ってしまったことが原因のようでした。いろいろ悩んだのですが、主人の「歌っている時に寂しい顔を見るのは嫌だなぁ」という一言で、作り直すことを決意。今度はじっくりと検査をしてもらい、自分にピッタリの義歯が完成しました。

(59才 女性)

トンカツを食べれた!おいしい!!

義歯に替える前は、いろいろ食べることができない食べ物があり、いつも困っていました。たまに友達と食事に出かけても、美味しくありません。義歯には抵抗があったのですが、先生と相談させていただきながら、義歯を作ってもらうことにしました。
初めて義歯をつけて恐る恐る大好物だったトンカツを食べると、歯が戻ってきたような感動でした。あの感動を、今でも感じれることは最高の気持ちです。

(72才 男性)

よくある質問 Q & A

数年前に作った総入れ歯が合わなくなってきました。新しく作り直した方がいいのでしょうか?
合わなくなった理由によって、作り直す方がいいのか補修がいいのか分かれます。何年も使っているうちに歯が擦り減ってきたのであれば、素材を補充する方がいいですし手入れが十分でなく、素材が変形、変性した場合は、新しく作り直した方がいいですよ。できるだけ早く、歯科医にご相談ください。
上下の総義歯を作ったのですが、話したり笑っても歯が見えません。口のまわりのシワもできてしまい残念です。
人工歯の排列位置が内側すぎるのでしょう。噛み合せ位置が低すぎると、口元にハリが生まれません。このような歯は調整が難しいので、時期をみて新しく作り直した方がいいでしょう。遠慮せずに自分の意見を伝えることが大切です。
義歯を入れてご飯を食べているといつも同じ場所を噛んでしまいます。どうしてでしょうか?
義歯の噛み合わせが合っていないことが考えられます。人工歯の排列が悪くなっている可能性がありますので、一度調整してもらいましょう。また義歯の手入れが不十分だと、細菌が増殖し、口内炎ができやすくなる場合もありますので、常に清潔な状態を保ちましょう。
義歯をいれていると気持ち悪くなるので、普段ははずし、外出時だけつけています。こんな使用方法でもよいのでしょうか?
義歯が合っていない証拠です。日常的に使えない義歯は良い義歯とは言えず、ますます合わなくなっていきます。すぐに歯科に行って調整してもらってください。それでも苦痛なら作り直すことをおすすめします。
PAGE TOP